長いようで短い人生の途中には、必ず癒しを必要とする場面が出てくると思います。そんな時に役立つ、身近にある癒しの場こそが風俗だと僕は思うんです。当サイトに載せている体験談を読んでいただければ、きっと共感していただけると思います。

この世にある身近な癒し、風俗

キラキラ瞳と澄んだ透明感のデリヘル嬢

なかなか素人系デリヘルでも見受けられないような子と一緒できました。潤んだ瞳、といった清純そうなタイプは結構いたりしますが、それよりも清純度感じさせるような子が相手だったのです。輝きがあるといったらいいのでしょうか、キラキラ加減も澄んだ透明感のあるような人でした。無意識にその瞳を見つめてしまう、そんな魅力溢れる人でした。これで例えば人見知りが激しい人だと、こちらも余計に気を使ってしまいがちなのですが、有難いことに人見知りしない人でした。おかげで、さほど時間掛からずに、打ち解けられることにはなりました。さらには着やせするタイプなのか、スレンダーな人だと思っていたら、脱いでみたら意外と肉感的ないい体までしてました。クビレがありながらも出るところは出ている、といった具合です。プレイのほうはこちらが攻めて楽しむ、というものになりました。で、最後にぎこちないながらもフェラをしてもらいお開き、となりました。なかなか相手してもらえないような人といちゃいちゃ出来たので、それだけでも満足です。

茶目っ気ある人妻デリヘル嬢のエロ下着遊び

人妻系のデリヘル使って、コスプレありのプレイを楽しんできました。相手の人妻さんが茶目っ気のある人だったんで、余計に楽しめた感もあります。コスプレと言っても例えば何かのキャラクターとか大掛かりなものではなく、エロ下着姿で相手をしてくれるというものでした。ただし、その下着は相手の人妻さんが自分で用意したものだったので、なんだかその事実だけで興奮した感もあります。その人妻さんもエロ下着つけていることで、なんだか興奮する、なんてことを言ってました。穿いてただけで濡れちゃったようで、そのためかパンティのほうには、うっすらとシミが浮かんでました。そのパンティを脱いで、こちらのムスコに絡めてくるもんですから堪りませんでした。さらには、そのパンティ頭に被っちゃってましたから、こちらも戸惑い隠しきれませんでした。さすがにパンティ被りながらよがっている女性というのは、これまで見たことありません。相手の人妻さんが興奮していたおかげで、プレイのほうは濃いものになりました。貪るようにムスコをイジられ、喰らいつくようにムスコを咥えられ、捻るように素股で擦られる、というものでしたから。プレイ終わった後には人妻さんもすっきり、こちらもすっきり、そんないい時間が過ごせました。

几帳面さの反動で貪るように迫るデリヘル嬢

博多のデリヘル店のHPで、自分好みのショートヘアーな黒髪美人を見つけたので、電話を入れて利用してきました。デリヘル店のHPの写真でもなんだか凛とした雰囲気のある人でしたが、普段は医療系のOLさんらしいです。ある程度、緊張感のある仕事をしている人のようでした。最初会ったときは、ちょいとお堅い、といった印象を受けましたし。几帳面、それをそのまま表した感じと言ったらいいでしょうか。ただ、こういう人の場合、ひとつタガが外れれば、貪るほどのエロさ醸し出す、なんてこともあったりするもんです。そのデリヘル嬢も、スイッチが入れば豹変する、といった人でした。自分からディープキスしようと迫ってくる、というぐらいでしたので。そういう人ですから感じ方も激しく、といった感はありました。スレンダーな体を派手にクネクネとさせながら、といったものでしたので。最後は激しい腰の動きの素股で抜かれることになりましたが、キスされながらでしたので、没頭感もやたらとあるものでした。
博多の人気デリヘルランキング - [駅ちか]